ある朝、ジュンイチはゆかなと×××なことをする夢を見て、幸せな気分に浸っていた。夢の中、ゆかなの胸に手を伸ばすジュンイチ。恐ろしいほどに柔らかい感覚を手の ...